本文へ移動

ISO認証後のアフターフォロー

ISOは経営管理のツールであり、本来の業務を実行するのにそのまま使用すれば最も効果的でありますが、現実には、審査員からの押し付け、皆様自身の思い違い等から日常業務ではなく若干化粧したISOのルールが作られている場合が数多く見られます。
 
そのまま運用を続けると、ISOを運用する事に余分な手間がかかかる事になり経営にとってマイナスとなります。
 
この様な状態を解決するために、運用について是非ご相談ください。
Total Quality Certification
Service International
〒812-0014
福岡県福岡市博多区比恵町1-8
サンいずみビルⅡ3f
審査機関共同事務内
TOPへ戻る